>  >  >  > 中川イサト

中川イサト

(ナカガワイサト)

シンガー・ソングライターというよりシンガー・ソング”ギタリスト”といった方がシックリくる。しなやかなフィンガー・ピッキングによる精緻なプレイで、名手の呼び声を欲しいままにし、今やアコースティック・ギターの国内第一人者といえるのでは……。
関西フォークの雄、”五つの赤い風船”を経て、<URC>レコードの数々の録音に参加したり、松田幸一/瀬尾一三/金延幸子らと”愚”を結成したりと、活動の表面的なキャリアだけをさらえばフォークの範疇で捉えられる。が、クラレンス・ホワイトやハッピー&アーティ・トラウムからの影響を公言し、アメリカン・オールド・タイム・ミュージックを追求した村上律との活動やソロ・アルバムなどは極めて洋楽的であり、ロック・フォーマットによるアコースティック・ミュージックを追求し、日本ロックの可能性をまたひとつ押し広げたといえるだろう。
現在も、そのアコギに対する探求はとどまることを知らず、国外レーベルからのアルバム・リリースや海外ツアーなどを精力的に展開している。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版