> Zephyr

Zephyr

(ゼファー)

70年代の解散前のディープ・パープルに最後のギタリストとして参加したトミー・ボーリンが、プロ・キャリアをスタートさせたバンドとして知られる。しかし、活動は短命だった。
アメリカのアイオワ州出身のボーリンが高校をドロップ・アウトし、コロラド州デンバーに移り住んで70年頃に結成。当時、ボーリンは17歳だったという。スタイルとしては時代を感じさせるシンプルなハード・ロックで、1stアルバムこそマイナー・レーベルからのリリースだったが、2nd『ゴーイング・バック・トゥ・コロラド』は<ワーナー>からリリースされ周囲の期待も高まったが、ボーリンのジャズ指向が強まったためあっけなく解散。——直後、ボーリンはジャス・ロック・バンド、エナジーを結成する。 (小池清彦)

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版