> Z-1

Z-1

(ゼット・ワン)

人気ドラマ『3年B組金八先生』で性同一性障害を抱える生徒・鶴本直を演じ、ブレイクを決定的にした上戸彩が在籍していた女の子4人組。97年度『国民的美少女コンテスト』での本選出場者から選ばれ、結成された。
命名の由来は、20世紀最後(Z)にデビューし、21世紀最初(1)のスーパー・スターになる——というもの。結成時の平均年齢は13才。粒選りの美少女たちでありつつ、やかましいほど元気いっぱいでおしゃべりが止まらない、普通の中学生でもあった。
テレビ出演などと併行しながらの歌・ダンスのレッスン期間を経て、99年にジャケット4パターンのシングル「Vibe!」でCDデビュー。この曲と2枚目の「You Your You」はシズル感あるJ-POP路線、パッパラー河合をプロデューサーに迎えた3枚目「BaKKAみたい!」からは、より等身大でコミカルな味付けに。ちなみに4枚目の「決めてやる!サマーラブ」では作曲が河合で作詞がサンプラザ中野と、爆風スランプ提供の形に。
コンビニや新聞のCM、ディズニー・ビデオ『バグズライフ』の”応援隊長”など幅広く活動する中、00年には上戸が『涙をふいて』でドラマ初出演。おてんばな彼女がおとなしい優等生を演じたが、そのみずみずしい演技は高く評価され、翌年にも『嫁はミツボシ。』に出演。さらに、夏の高校野球応援ポスターのイメージガール、尾崎豊の「I LOVE YOU」が流れるカップ・ラーメンCMなどソロ活動が本格化して、数々の雑誌でも表紙を飾る一方、Z-1は事実上、自然消滅していった。ユニットとしては命名通りの存在にはなれなかったが、上戸は02年にソロCDデビューも決定。彼女が21世紀最初のスーパー・アイドルとなる可能性は、十二分に残されている。 (斉藤貴志)

Z-1の関連ワード
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版