>  >  >  > 木山裕策

木山裕策

(キヤマユウサク)

1968年10月3日生まれ。学生時代にバンド活動をしていたが、ミュージシャンの夢をあきらめ出版社に勤務。結婚し4人の子供に恵まれ幸せな日々を送っていたが、甲状腺腫と診断され声を失う可能性があることを知ったときから、彼の人生は大きく変わっていった。
「手術後にもし声が出るんだったら、絶対もう一度歌ってみよう」。そう決意し手術を受け、幸いにも歌えるまでに回復したが、この出来事を経て「自分の声をCDに入れ、子供たちに聴かせたい」という思いを強く抱くようになった。そして、オーディション番組『歌スタ!!』に挑戦し合格。08年2月に子供への思いを綴った楽曲「home」でメジャー・デビューを果たした。この曲は子育て世代の若い父親・母親から絶大な支持を集め“泣ける歌”として広く浸透。その年の紅白歌合戦に出演し日本中に深い感動をもたらした。09年2月には1stアルバム『Memorial』をリリース。彼がこれからどんな楽曲を歌い、何を伝えてゆくのか気になるところである。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版