>  >  >  > 新良幸人

新良幸人

(アラユキト)

沖縄民謡若手歌者きっての二枚目声の持ち主。
67年石垣島・白保に生まれ、幼い頃より民謡家の父(新良幸栄)から八重山古典民謡を厳しく教えられた。85年に最年少で最高賞を受賞した後、進学のために那覇市に居を移す。現在は沖縄県那覇市を拠点に、パーシャクラブのヴォーカル&三線奏者として活動中。平行して同バンド・メンバーの「サンデー」こと仲宗根哲と2人で唄・三線・太鼓による活動も行っている。
JTA(日本トランスオーシャン航空)のCMソングの他、95年にTBS『筑紫哲也のニュース23』のエンディング・テーマに採り上げられた自身作詞による「ファムレウタ(子守唄)」は、03年に同郷の歌手夏川りみのミニ・アルバム『ファムレウタ〜子守唄〜』にも収録された。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版