>  >  >  > 憂歌団

憂歌団

(ユウカダン)

内田勘太郎(g)、木村秀勝(vo&g)、島田和夫(dr)、花岡憲二(b)の4人は、73年頃から京都で起こったブルース・ムーヴメントのなかで、他のエレクトリック・ブルース・バンドに混じりアコースティックな持ち味を発揮。75年10月にショーボートからリリースされたファースト・シングル「おそうじオバちゃん」の問題的な歌詞により一週間で放送禁止となり衝撃のデビューを果たす。同年11月にファースト・アルバム『憂歌団』をリリースし、この頃から東京でもライヴを敢行。以降、マディー・ウォーターズやRCサクセション、シーナ&ザ・ロケッツ、ビギンといったアーティストたちとのジョイントやCM音楽の制作、はたまたアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』の主題歌を手がけるなど幅広く活動する。酔いどれているような木村のヴォーカルは、ふらふらと漂いながらも曲にしっかりとした息吹を吹き込み、聴くものの背筋を震撼させるような圧倒的なパフォーマンスを展開。また、そのようなストレートなブルースのみならず、ブギウギやレゲエ、カリプソ、沖縄音楽などにも接近し、不変のラインナップで世代を問わず人気を博す。98年に突然の休業宣言。彼らの魂の叫びを再び聴ける日はいつになるだろうか。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版