>  >  >  > 高橋優の情報

高橋優の情報

(タカハシユウ)

1983年12月26日生まれ、秋田県横手市出身の男性シンガー・ソングライター、高橋優。札幌の大学への進学と同時に路上での弾き語りを始める。02年2月に自主制作アルバム『Sepia』を200枚限定でリリース。07年5月には自主制作アルバム『無言の暴力』を500枚限定で発売。札幌のインディーズチャート3週連続1位を獲得したのち、札幌COLONYで初のワンマン・ライヴを開催した。

08年、活動の拠点を東京に。09年5月にタワーレコード+音楽処限定シングル「こどものうた」をリリース。本作は、有限会社『風とロック』の設立者でもあり、NHK『トップランナー』の司会としても有名なクリエイティヴ・ディレクターの箭内道彦がプロデュースを手がけて話題を集めた。その後、09年7月に初の全国流通盤『僕らの平成ロックンロール』をリリース。各社レコード会社争奪戦の末、10年7月に<ワーナーミュージックジャパン>より1stシングル「素晴らしき日常」でメジャー・デビュー。

今日思ったことを今日歌う。目の前の社会、友情、恋愛、性、孤独。歌という名の瓦版にのせて。言葉、旋律、声。誰にも似ていない。初期衝動に導かれ続けながら高橋優は現代の音楽シーンに風穴をあける。

高橋優の記事
高橋 優、映画『クレヨンしんちゃん』主題歌MV発表 新アー写&ジャケ写も公開に
『METROCK 2017』出演者第5弾発表 Suchmos、[Alexandros]、ぼくりりら9組追加
きゃりーぱみゅぱみゅ、Suchmos、平井堅ら出演 スペシャ主宰アワードに見る、音楽シーン充実の理由
高橋優、新曲「ロードムービー」でアニメ『クレヨンしんちゃん』映画&TV主題歌担当決定
高橋優の音楽は、常に「人」と共にあるーーベストアルバム以降の快進撃と新作の関係を分析
back number、ベスト盤直前シングルで見せた“強さ”とは? 11月16日発売の注目新譜5選
宇多田ヒカルが『VMAJ2016』年間アワード受賞 BBS中野雅之、Suchmos、ピコ太郎も登場
『テレ朝ドリフェス2016』、出演者第2弾発表 SCANDAL、高橋優、星野源、レキシが追加に
北原里英が人生で唯一ファンレターを送った相手は?「『中学生はアリですか?』と……」
高橋優、バカリズム&マギーに“モテない”悩みを吐露 マギー「男の部分をもっと出すべき」
AKB48メンバーは卒業後に交流が深まる? 前田敦子「卒業してから指原がよく連絡をくれる」
「unBORDE all stars」新曲「Feel」MV公開 メンバー総勢41名による撮影に
「unBORDE all stars」CDアートワーク公開 レーベル主催フェスに天才バンド、livetune+の出演も決定
<unBORDE>所属アーティストが「unBORDE all stars」結成 中田ヤスタカ×RIP SLYME・PESのコラボ楽曲が完成
<unBORDE>、コカ・コーラとタッグを組んだ“完全招待制”フェスを幕張メッセで開催決定
高橋優が、全身全霊の笑顔で届けた歌の力 『笑う約束』ツアー日本武道館レポート
高橋優、ダイハツキャストのテレビCM「奇岩篇」に出演 地元・秋田を舞台に山崎賢人の先輩役に
高橋優、デビュー記念日イベントにIMALUらゲスト出演 ファンたちと“笑う約束”交わす
高橋優が5年間の活動を振り返る「ずっと“笑う約束”をいろんな人たちと交わそうとしてきた」
高橋優、「福笑い」2015年バージョンMVを公開 西田敏行、リリーフランキーら出演
高橋優、初ベストアルバムの詳細決定 ファン投票1位の未音源化楽曲も収録
アミューズ主催の野外イベント「Amuse Fes」今年も開催 ポルノグラフィティ、Perfumeら参加へ
「最高に格好いい変わり者たち」がシーンの一大潮流を作った――unBORDE Xmas PARTY 2014レポ
高橋優の関連ワード
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版