>  >  >  > Youngbloodz

Youngbloodz

(ヤングブラッズ)

アトランタで出会ったラッパーのショーン・ポール(レゲエの方ではない)とJ・ボーのふたりはヤングブラッズを結成。99年にデビュー・アルバム『アゲインスト・ダ・グレイン』を発表した。そのアルバムではダーティ・サウスの潮流に忠実な、汚れきったバウンス・チューンを多く披露した。が、正直作品がセールス的にビッグ・ヒットを記録したわけではない。ヤングブラッズの名前が世界に轟いたのは、もう少しあとになってから。今をときめくリル・ジョンがプロデュースしたシングル「デム!」が超絶ヒットを記録したのである。そのシングルが発売された02年当時は思わぬ伏兵の参上、といった趣だったのが記憶に新しい。また、ピンプ・カップを片手にするリル・ジョンがクランク・センセーションを巻き起こすキッカケになったのは(諸説あるだろうが)このシングルの力に頼るところが大きかったのではないか。そういう意味でも、ヒップホップの歴史的(とは大げさだが)なシングルと言ってしまってもいいだろう。
その後に2nd『ドランキング・パートナーズ』(02年)を発表。もちろんヒットさせたが、05年現在、しばらくヤングブラッズの音沙汰がないのが少し気になる。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版