>  >  >  > 柏原芳恵

柏原芳恵

(カシワバラヨシエ)

皇太子さまも虜にした柏原芳恵。アイドルらしからぬ抜群の歌唱力と、中島みゆき/筒美京平/松本隆/谷村新司/松山千春といった凄腕の作詞/作曲家群を後ろ盾に、80年代のアイドル黄金期を颯爽と駆け抜けた。「No.1」(80年)にてデビュー。「ハロー・グッバイ」(81年)、「春なのに」(83年)など、日本アイドル史上に輝く大傑作を残す。まさに、プリンセスの称号こそ相応しい……。そして、何よりヴィジュアルがエロかった。清純な雰囲気を漂わせつつ、ムチムチプリンの肉体派。その二律相反は、どれほど男性諸氏の腰を打ち砕き、グラビアをパリパリにしてくれたことでしょう。
現在も狂信的な親衛隊員が全国各地に布陣。舞台女優として活躍するかたわら、自らが創作したオブジェの展覧会なども開催している。また、00年には写真集を発表し、ウットリ麗しい熟女の色香を大放出。——ちょいと、そこのマニア! チャイドルを追っかけてる場合じゃありませんぞ!!

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版