>  >  >  > 一風堂

一風堂

(イップウドウ)

SHAZNAがカヴァーしヒットさせた「すみれSeptember Love」で名前を知った人も多いだろう。——結成は79年。シングル「もっとリアルに」でデビュー。当時日本ではまだ珍しかったプロモーション・ビデオを制作し、それが82年イギリスBBC・TV番組のリクエスト年間チャート・ベスト5に入るなど、ごく普通に世界照準なスタンスで活動を展開していく。アルバム『RADIO FANTASY』(82年)もフランス/ドイツ/オーストリア/オーストラリア/オランダでリリースされた。
また、中心メンバーである土屋昌巳はプロデュース業、ソロ・アルバムの制作、高橋ユキヒロやJAPANのツアーへの参加、坂本龍一とのコラボレイトなど、独自の活動を併行して行なう。
そして、6thシングル「すみれSeptember Love」(82年)が化粧品のキャンペーン・ソングとして流れ大ヒット。一風堂の名前を世間に知らしめた。その後コンスタントに作品をリリースしていくが、初のライヴ・アルバム『live and zen』(83年)を最後に一風堂としての活動を終了。
解散後、土屋昌巳は『夕やけニャンニャン』や『オールナイトフジ』に出る傍ら、やっぱり普通にワールドワイドな活動も続行。小泉今日子やBLANKEY JET CITYのプロデュースをしたかと思えば、SUGIZOプロデュースのイベントに”来日”し我が道を行くアヴァンギャルドなステージを展開するなど、相変わらず不思議な”浮き世離れ感”を醸し出しつつフレキシブルに活躍中だ。最近は、元JAPANのミック・カーン/屋敷豪太/ビビアン・スーと共に佐久間正英のプロジェクト、The d.e.pに参加。このバンドでアルバムもリリースしている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版