>  >  >  > 岩男潤子

岩男潤子

(イワオジュンコ)

86年、人気アイドル・グループ「セイントフォー」に加入。グループ解散後は、NHKの子供向け教育番組を中心に活躍、もち前の歌唱力と明るいファニー・キャラで、たちまち人気「お姉さん」に。そして93年、ドラマ『モンタナ・ジョーンズ』にて声優デビュー、新たな航海にのりだす。その後は、声優としてテレビ、ラジオ、映画と活躍の場を広げていった。とくに『新世紀エヴァンゲリオン』の洞木ヒカリ役、『それゆけ!アンパンマン』でのワッフル役といった人気作品の重要キャラを好演、着実にファンを獲得していく。95年には、アルバム『はじめまして』にて再び歌手デビューを飾る。恋愛をテーマとしたセンチメンタリズムの洪水を存分に享受できる好作に仕上った。また98年には、ライヴ・アルバム『岩男潤子コンサート kimochi in 国際フォーラム』(いいタイトルだ)をリリース。ファンとの温かい「こころの交流」に、目頭を熱くした者も多いことだろう。本業である声優と音楽活動の両立に期待したい。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版