>  >  >  > 羞恥心

羞恥心

(シュウチシン)

フジテレビ系バラエティ番組『クイズ!ヘキサゴンII』から生まれたイケメン三銃士、つるの剛士、上地雄輔、野久保直樹で結成された3人組ユニット。同番組内のクイズで、上地雄輔が「羞恥心」を「さじしん」と答え、その場にいた3人のことを司会・島田紳助が「お前らは、今日から羞恥心(しゅうちしん)と名乗りなさい」と命名。おバカ解答を連発していた番組の人気者3人組が集結した。

番組内では島田紳助に、「歌詞は間違いなく覚えられない」「歌詞の漢字を読めないのでは」「振りを覚えたら歌詞を忘れる」「完成までに1年かかる」などとユーモラスに語られていたが、作詞・島田紳助/作曲・高原兄というゴールデン・コンビのもと、08年4月に、晴れて1stシングル「羞恥心」でCDデビューを果たし、パッケージやデジタル配信を合計すると100万ユニットを突破する大ヒットを記録した。

80年代王道アイドルを彷彿とさせるお揃いの白銀の襟高コートに、超ロング・マフラーを風に靡かせ、ドリーミーで華麗な振り付け、まるで08年度の「ニューアイドル歌謡」とでも呼べるような、キラキラ輝く斬新なパフォーマンスを披露。100%完璧ではないけれど、ガムシャラな勢いは超一級。 キャラクターも相まって その荒削りな感じも魅力的で、誰もが驚く、眩しいほどのカタルシスを感じさせる素晴らしいパフォーマンス。まさに新しい国民的アイドル・グループが誕生した。

その後、2ndシングル「泣かないで」、Pabo(里田まい・スザンヌ・木下優樹菜)との合体ユニット“アラジン”で発売されたスペシャル・シングル「陽は、また昇る」、3rdシングル「弱虫サンタ」など、立て続けにヒットを記録するなか、『2008FNS歌謡祭』でプロデューサー・カシアス島田から羞恥心が解散するという電撃発表が……。そんな絶大な人気を誇るなか、年末には『日本レコード大賞』特別賞受賞、『NHK紅白歌合戦』初出場を果たした。

そして09年1月1日、“羞恥心ファースト・ステージ”ラスト・イベントと題し、合計3公演を行いファンの涙を誘った。次の日、『ヘキサゴンII 超クイズパレード新春3時間スペシャル!!』を最後に歌手としての活動を休止。

羞恥心の記事
HKT48指原莉乃、モー娘。への憧れを語る「6年ぶりの『Mステ』出演は録画してずっと見てます」
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版