>  >  >  > 新垣勉

新垣勉

(アラガキツトム)

澄み渡った歌声で人々の心を癒し続ける男性テノール歌手、新垣勉。52年、沖縄米軍兵の父と日本人の母の間に沖縄県読谷村に生まれるも、生後まもなく助産婦の過失により失明。さらに1歳の時に両親が離婚し、父は本国に帰り、母が再婚したため母方の祖母に中学まで育てられていたが、その祖母も新垣が14歳の時に他界、天涯孤独の身となる。
その後神学の道を進むべく、盲学校卒業後に東京キリスト教短期大学、西南学院大学神学部へと進学。在学中に受けたヴォイス・トレーナーの世界的大家、A.バランドーニ氏のオーディションをきっかけに本格的に声楽の勉強を開始、34歳で武蔵野音楽大学に入学、39歳で大学院修士課程を修了させている。01年には1stアルバム『さとうきび畑』をリリースし、大ヒットを記録。その後も、全盲と天涯孤独という逆境を乗り越え、自分を救った音楽の素晴らしさを伝えるべく、チャリティ・コンサートを全国で開催し続けている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版