>  >  >  > 西沢和弥

西沢和弥

(ニシザワカズヤ)

関西を拠点に活動するルーツ系フォーク・シンガー。アコースティック・ギターを主とした、いかにもなサウンドのなか、ペーソスに満ちた日常をユーモアたっぷりに歌い上げる。98年発表の自主制作によるアルバム『愛なのね』は、男・西沢の魅力満載の意欲作だ。愛あり、涙あり、笑いあり——その作風はまさに高田渡、もしくは寸劇。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版