>  >  >  > 西岡恭蔵

西岡恭蔵

(ニシオカキョウゾウ)

大阪の伝説的アングラ・フォーク喫茶“ディラン”で生まれたフォーク・ロック・バンド、ザ・ディラン(後にザ・ディランIIに改名)の元メンバー、そして燻し銀のシンガー・ソングライターとして知られる西岡恭蔵。グループ脱退後の72年、傑作『ディランにて』でソロ・デビューを果たす。以来、『ALBUM2街行き村行き』(細野晴臣プロデュース)、『ろっかばいまいべいびい』『南米旅行』など、日本ロック/フォーク史に輝く名作を多数残している。西岡節ともいえる朴訥なカントリー・ヴォイスと、ベース/ギター/ドラム/キーボードという無駄のないバンド編成から繰り出される味わいルーツ・サウンド。これら二つの要素がトロリ溶けあい生まれる、香りとコクがみっちり詰まった音世界——もう、無条件にカッコいい。残念ながら99年に逝去。心からご冥福をお祈り申し上げます。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版