>  >  >  > William Bell

William Bell

(ウィリアム・ベル)

<STAX>といえばオーティス・レディングだが、レーベルの黎明期を飾ったこの名シンガーのことも忘れてはいけない。メンフィス出身のウィリアム・ベル。彼が61年にリリースした「ユー・ドント・ミス・ユー・ウォーター」は、正しくサザン・ソウル・ムーヴメントの幕開けを告げるナンバーだった。南部特有のゴスペル臭を放ちながらもポップに洗練されたこの曲は、当時のミュージック・シーンにも新鮮に響いたハズ。その<STAX>倒産後は<MERCURY>に移籍、「トライング・トゥ・ラヴ・トゥ」(77年)などヒット・ソングを飛ばし、よりリラックスしたサザン・ソウル・サウンドを示した。淡々としつつも微熱を纏ったような歌い方は、正直ハデではないが、頬を撫でる春風のように優しくて魅力的である。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版