>  >  >  > 渡辺真知子の情報

渡辺真知子の情報

(ワタナベマチコ)

77年にシングル「迷い道」でデビュー。♪ひとつ曲がり角/ひとつ間違えて/迷い道くねくね〜……という強烈なサビを配したこのナンバーは、すかさず大ヒットを記録し、渡辺真知子のシンガー・ソングライターとしての力量を十二分に世間にアピールした。以降、伸びやかな高音域を誇る歌声で、「かもめが翔んだ日」「ブルー」(78年)、「たとえば…たとえば」(79年)、「唇よ、熱く君を語れ」(80年)と立て続けにチャートを席巻。竹内まりや、庄野真代と並んで70〜80年代を代表する「女性実力派シンガー」となった。
最近では『THE夜もヒッパレ』といった番組やコマーシャルでおきゃんな魅力も発揮しつつ、コンサート活動にも相変わらず積極的。ことにライヴでみせるスタンダード・ジャズのカヴァーなどでは、日本人離れした声量と滋味深い表現力で大人の音楽ファンを魅了している。
また研ナオコ、ノーランズ(!)、酒井法子らのアルバムに楽曲提供も行っており、コンポーザーとしての評価も高い。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版