> VOLA & THE ORIENTAL MACHINE

VOLA & THE ORIENTAL MACHINE

(ボラ・アンド・ジ・オリエンタル・マシーン)

05年、NUMBER GIRL、ZAZEN BOYSを経た、アヒト・イナザワが自分の意志で動けるバンドVOLA & THE ORIENTAL MACHINEを結成。それまでドラマーだったアヒト・イナザワがヴォーカル&ギターになり、大胆なパート・チェンジを行いフロントに立つ。08年9月を以って、青木裕(g)が脱退。現在のメンバーは、アヒト・イナザワ(vo&g&dr)有江嘉典(b)、中畑大樹(dr)、楢原英介(g&syn&vio)を有する編成となっている。

百戦錬磨の手練衆がニュー・ウェーヴの進化形、ダンス・ビート・ロック・スタイル“neo wave”を確立。エッジの効いたギターにリズム隊のタイトなサウンド、それにアヒトのエキセントリックなヴォーカルが重なったサウンドは、80年代のロック・ファンには懐かしく、若いファンには斬新に聴こえる、それが彼らの魅力なのだ。

08年5月、UKで行われた『Great Escape Festival』に招聘され海外評価も高まるなか、満を持して“東洋の怪魚”が七つの海をターゲットに捕食を始める。09年7月にはメジャー移籍1stアルバム『SA-KAーNA ELECTRIC DEVICE』を<ユニバーサルミュージック>よりリリース。

VOLA & THE ORIENTAL MACHINEの記事
HKT48指原莉乃、モー娘。への憧れを語る「6年ぶりの『Mステ』出演は録画してずっと見てます」
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版