> VNO

VNO

(ヴノ)

活動開始からわずか一年足らずで、今ではEXILEのLDHに所属する人気クルーであるDoberman Incにアルバムタイトル曲を提供し、間もなくストリートでカリスマ的人気を誇る般若の大ヒットアルバム「ドクター・トーキョー」のオープニング曲を任された超新星プロデュースチームJAM KANEの1人。2010年9月、満を持してソロアルバム『This Is The Movement』をリリース。
トラックメイキングからラップ、ソングライティングにエンジニアリングまで全て1人でこなすという天才肌の持ち主である彼は、18歳から本格的にHIP-HOPのトラックを作り始める。間もなく同じトラックメイカーであるurotaと出会い、JAM KANEを結成。驚くべきスピードで成長を遂げた二人はすぐに有名アーティストたちから注目を集めることとなり、その結果、一年後にはDoberman Incや般若に楽曲を提供するという偉業を成し遂げたのだ。オートチューンを駆使したウエッサイトラックを得意とするマルチ音楽家。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版