> Venus Peter

Venus Peter

(ヴィーナス・ペーター)

フリッパーズ・ギターと並ぶ、日本初のネオアコ/ギターポップ・バンド、ヴィーナス・ペーター(90〜94年)。現インディアン・ロープの沖野俊太郎(vo&g)、名門インディー・レーベル<K.O.G.A>の古閑社長(b)が在籍していたことでも知られている。
かのオシャレTV番組『ファッション通信』のオープニング・ナンバー「Every Planets Sons」が収録された2ndアルバム『SPACE DRIVER』(94年)は、誰がなんと言おうと名盤である。“〜っぽい”とか“〜に似てる”とか、どうでもいい。90年代初頭に、これほどまでセンスのある見識眼をもったグループが、フリッパーズと彼ら以外にいただろうか。ストーン・ローゼス/プライマル・スクリーム/ペイル・ファウンテンズなど先鋭的かつスタイリッシュなUKギターバンドのテイストをいち早く導入した、という点は、当時あまりにも画期的であった。
——しかし、何故だか異常に評価が低い。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版