>  >  >  > Ultramagnetic MC’s

Ultramagnetic MC’s

(ウルトラマグネティック・エムシーズ)

元祖クレイジー・ジニアス・ラッパー、クール・キース(別名リズム・X、ドクター・オクタゴン、ドクター・ドゥーム、ブラック・エルヴィスなど)がかつて在籍していたことでも知られるブロンクスのラップ・グループ、ウルトラマグネティック・MCズ(MCウルトラ)。メンバーはそのキースを始めセッド・ジー、TR・ラヴとDJモー・ラヴ(ティム・ドッグ)の4人である。
MCウルトラはファンキーかつダーティーなオリジナル・サウンドでヒップホップの黄金期とされる80年代後期〜90年頃に一世を風靡。特に彼らのデビュー・アルバムたる『クリティカル・ビートダウン』は誰もが認めるヒップホップ・クラシックだ。しかし93年の『フォー・ホースメン』をリリースしたあと、グループはほぼ解散状態に(ここまでキチガイ染みたメンバーが揃っているんだからブツかるのも当然)。05年現在、あまりにも精力的に活動するキース以外、他のメンバーは消息すら掴めない状態である。が、04年頃にMCウルトラが新メンバーを加えて再結成し、セッド・ジーが新たに起こしたレーベルからリユニオン・アルバムを発売するという噂を耳にした。けどホントかな?

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版