>  >  >  > U.K.

U.K.

(ユー・ケイ)

パンク・ロックの嵐吹き荒ぶ70年代末期のイギリスにあって、ベテラン勢の巻返しも地味ながら展開されていたわけだが、往年のプログレ・ミュージシャンのスーパー・グループとして登場したのが、このU.K.。結成時は元キング・クリムゾン、イエス、ソフト・マシーン、ロキシー・ミュージックという豪華メンツにオールド・ファンは狂喜するも、1stアルバムでは各人の特性が突出し過ぎているがゆえに作品として収束し切っておらず、苦い結果に終わる。
しかし、そもそもリーダーのジョン・ウエットンはU.K.をオールド・タイマーな懐古バンドとは認識しておらず、自分たち世代なりのロックン・ロールと認識していた点から、以降、楽曲をポップ寄りにシフト。ジャジーなサウンドを求めるメンバー二人が脱退するも、フランク・ザッパのマザーズ出身であるアメリカ人ドラマー、テリー・ボジオ(後にミッシング・パーソンズを結成)を加え、バンド・サウンドをよりパワーアップした2ndアルバムを発表したが、日本やドイツでは好評を博するも、やはり本国ではほとんど無視されてしまい、79年のジャパン・ライヴ盤を最後に解散。
その後、ウエットンはさらなるスーパー・メンバーと共に、最初から用意周到にアメリカ・マーケットを標榜したエイジアを結成し、大ブレイクを果たすこととなる。 (小池清彦)

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版