>  >  >  > Two Lone Swordsmen

Two Lone Swordsmen

(トゥー・ローン・ソーズメン)

70年代パンクに多大な影響を受け、80年代アシッド・ハウス・カルチャーの時代からDJ/プロデューサーとして活躍する、アンディ・ウェザオール。彼は、デヴィッド・ホームズのエンジニアを務めたことで知られるキース・テニスウッドと共に、トゥー・ローン・ソーズメン(二人の孤独な剣士)を結成する。そして95年に<Emissions>レーベルからシングル「The Third Mission」でデビューを飾り、96年には1stアルバム『The Fifth Mission』を発表。ダブ/テクノ/ブレイク・ビーツ/ディープ・ハウス/エレクトロ/ドラムン・ベースを通過したダークなアブストラクト・サウンドの最深部には、パンクの精神が激しく脈打っている。——暗黒の海底を彷徨い、錆び付いた瓦礫をかき分けるかのような深い響きは、右脳を突き刺すかのようだ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版