>  >  >  > Twista

Twista

(トゥイスタ)

ラップはもともと早口なものであるが、あまりの速さにギネスブックに載ってしまった男がいる。それがトゥイスタだ。
まさに“矢継ぎ早”という言葉がピッタリなラップ・スタイルは、常人ならば息切れしてしまうほどの捲くしたてよう。だが、けして聴き取りにくくない滑舌の良さなのである。また、単調に言葉を詰め込むのではなく、攻撃的なバウンス・ビートや不穏な空気漂うサウンドなど、多彩なトラック上でそれぞれにリズムの取り方や間を変化させ、かつトラックをヴィヴィッドに活かす辣腕っぷりも披露。シーンを代表する“口技師”という称号を自らの手に収めた。
一方で“イロモノ”的に見られる感が否めなかったのも事実。しかし、04年には同郷シカゴから飛び出したスター・アーティスト、カニエ・ウェストの援護射撃を受けたシングル「スロウ・ジャムズ」(早口ラッパーにスロウ・テンポのトラックを合わせたカニエのプロデュース手腕には脱帽。オスカー俳優のジェイミー・フォックスも卓越したヴォーカルを聴かせる)が特大ヒットを記録。続けざまにリリースしたアルバム『カミカゼ』も大きなチャート・アクションを見せ、前述の“イロモノ感”をセールスと一般的認知度によって払拭した。でも、残念ながらギネスブックに彼の名前は載っていない。すでに記録は塗り替えられたのだ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版