>  >  >  > TRANSPLANTS

TRANSPLANTS

(トランスプランツ)

ランシドのサイド・プロジェクトとして99年に結成されたトランスプランツ。パンク界のカリスマであるティム・アームストロングと、パンク界(?)のポップ・スター、ブリンク182のトラヴィスらによる、流行のヒップホップ・グループだ。当初はティムとヴォーカルのロブ・アストンによるプロジェクトだったそうだが、おそらく02年辺りに実質的活動を開始。同年に発表されたアルバム『トランスプランツ』では、「移植」というバンド名が示す通り、パンク/ヒップホップ/ハードコア/メタルなどをミクスチャーした、新境地のサウンドを展開。スカ/レゲエなどを積極的にサウンドに取り入れてきた、ティムのそれまでのブラック・ミュージックへの敬愛の延長線上にある作品だと言っていいだろう。現在では主軸であるはずのランシドよりも力を入れているような感があり、純粋なパンク・ファンとしての昔からのランシド・ファンがついてきているのかという懸念もあるが、05年に発表された2ndアルバム『ホーンテッド・シティーズ』(05年)でもそういう路線を継続。ソウルやR&Bの要素を取り入れ、ティムの音楽的な懐の深さを感じさせるモノとなった。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版