>  >  >  > Tramaine Hawkins

Tramaine Hawkins

(トラメイン・ホーキンズ)

エドウィン・ホーキンズ率いるクワイア/ゴスペル集団で活動し、70年代にエドウィンの弟ウォルター・ホーキンズと結婚。80年代中頃からはゴスペル界のみならず、トラメイン名義でR&B界でも人気を博した。グイグイと押しまくるような彼女の唱法はコンテンポラリーな作品にもよく映え、ロバート・ライト制作の『サーチ・イズ・オーヴァー』(86年)では生粋の二ューヨーク・ファンクを披露した。また「フォール・ダウン」「イン・ザ・モーニング・タイム」などの強力なダンス・チューンを自分のモノとして消化し、そしてそれらのナンバーはR&Bチャート上位にカウントされもした。
その後はゴスペルの世界に舞い戻り、90年代には2度もグラミー賞の栄誉に輝いている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版