>  >  >  > Tracey Thorn

Tracey Thorn

(トレイシー・ソーン)

イギリス出身の女性ヴォーカリスト。UKのネオアコ/クラブ・ミュージック2人組、エヴリシング・バット・ザ・ガールの片割れとしても有名だろう。
大学時代、同級生たちとマリーン・ガールズというバンドを結成。活動が評判を呼び、ネオアコの有名レーベル<チェリーレッド>と契約を交わすことになる。だが、バンドに先駆けトレイシーのソロ・アルバムを制作することになり、これがネオアコ大名盤と評価の高い『A Distant Shore(邦題:遠い渚)』(82年)となった。彼女の繊細でありながらも存在感ある独特のヴォーカリゼーションが堪能できる。
後に<チェリーレッド>のレーベル・メイトだったベン・ワットと2人で結成されたのがEBTG。80年代後半〜90年代にかけて数々の名作を発表する。だが、グループとしてのリリースは、今のところ『テンパラメンタル』(99年)が最後。07年、25年ぶりとなるトレイシーのソロ・アルバム『アウト・オブ・ザ・ウッズ』が発表された。後期EBTGの影響も感じさせる、グルーヴィーなクラブ・サウンドが鳴り響くエレクトロ・ポップな作品である。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版