>  >  >  > Townes Van Zandt

Townes Van Zandt

(タウンズ・ヴァン・ザント)

ジョージ・ジョーンズを「失恋の王様」と名付けた人はきっとタウンズ・ヴァン・ザント(1944-97)を知らなかっただろう。カントリー界のニック・ドレイクとも賞賛された彼は、情熱的な詩人。自らがヒットを飛ばした経験はないが、ヴァン・ザントの楽曲「パンチョ・アンド・レフティー」や「イフ・アイ・ニーディッド・ユー」のカヴァーでヒットしたアーティストは数多い。時には陽気なブルース・ナンバーを披露した彼だが、おもに哀愁ただよう孤独な歌で知られている。痛いほど素直な歌詞と湧き出るメロディを組み合わせたヴァン・ザント。人間なら誰でも感動を覚える歌だ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版