>  >  >  > 日向敏文

日向敏文

(ヒナタトシフミ)

サウンドトラックの帝王、日向敏文。『東京ラヴストーリー』を始め、『ひとつ屋根の下』シリーズ、『愛という名のもとに』などなど、大ヒット・TVドラマを数多く手掛けている。時にはトレンディに、時にはハート・ウォーミングに仕上げる作風はサスガ。普遍性を保ちながら、微妙なサジ加減で綴られる音の数々。それらは彼の膨大な音楽的素養/知識、並びにセンスの賜物であろう。また、プロデューサーとしても活躍中。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版