>  >  >  > 布袋寅泰の情報

布袋寅泰の情報

(ホテイトモヤス)

日本屈指のロック・ギタリスト兼シンガー。88年、氷室京介をも擁した伝説的ビートロック・バンドBOOWYを解散。同年アルバム『ギタリズム』でソロ・デビューを果たす。この求道的なスピリットに満ちた硬派ロック・アルバムは、当時としてはめずらしい全編英詞による極めてアーティスティックな作品であった。翌89年には、吉川晃司とのロック・ユニットCOMPLEXを結成し、1stアルバムをリリース。吉川特有の巻き舌歌唱法と、布袋のハード・エッジ・ギターが、ポップ・ミュージックという範疇のなか、ケンカ寸前にまで絡み合うスリリングな仕上がりに。計2枚のアルバムを残し、90年に惜しまれつつ解散。その後、ようやく実質的なソロ・キャリアをスタートさせ、「ビート・エモーション」「さらば青春の光」「スリル」「ポイズン」と、作家性と大衆側に接近したポップ性が見事に同居した楽曲を続々とリリース。ストイックなロック・ミュージシャンであると同時にヒット・メイカーとしての才能も開花させていった。また、プロデューサーとして今井美樹、江角マキコ、相川七瀬らを手掛け、こちらでも高い評価を獲得している。

布袋寅泰の記事
布袋寅泰が掲げた“自分越え”のテーマ 35周年武道館公演で見せた“最新で最高”の姿
布袋寅泰が世界に立ち向かい続ける理由ーー35周年ツアーで見せた洋楽ルーツと意地
関ジャニ∞ 錦戸亮、布袋寅泰のギター演奏に感銘「こんなん弾けたらいいなぁ」
布袋寅泰、桑田佳祐との交友関係を告白「家に遊びに行って朝まで…」
コブクロ、布袋寅泰とのコラボ曲「NO PAIN, NO GAIN」レコーディングスペシャルムービー公開
布袋寅泰、5年ぶり『RISING SUN ROCK FESTIVAL』出演決定
Perfumeあ~ちゃん、海外公演でのMC術を語る「手を挙げてくれた人に通訳をお願いするけど…」
布袋寅泰、35周年を迎え『GUITARHYTHM』を“コンプリート” 熱狂の再現ライブレポート
布袋寅泰、35周年アニバーサリー曲MV公開 監督は「スリル」「バンビーナ」手掛けた中野裕之
嵐、大物ミュージシャン提供曲は「変化」の兆し? 竹内まりや&山下達郎が手がけた新曲への期待
布袋寅泰のギタープレイ徹底解剖 彼の奏でるフレーズはなぜ耳に残るのか? 
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版