>  >  >  > Tom Scott

Tom Scott

(トム・スコット)

L.A.フュージョンの雄、トム・スコット。サックス全般/フルート/クラリネットと何でも吹きこなすマルチ・プレイヤーだ。
初仕事はジョージ・ハリスンのレコーディング。その演奏が業界内で反響を呼び、以後、70’sロック/ポップス・シーンで引っ張りだこのスタジオ・ミュージシャンとなった。マイケル・ジャクソンやホイットニー・ヒューストンなど、サポートしたアーティストを挙げればキリがない。
そんな経歴もあって、リーダー・グループのL.A.エクスプレスはロック色が強いフュージョン・バンドだ。彼の持ち味であるキラびやかな音色とおセンチなフレーズが縦横無尽に展開されている。また近年では、名門フュージョン・レーベル<GRP>のオールスターによるビッグ・バンドで、プレイにアレンジに中心となり大活躍していたことが記憶に新しい。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版