>  >  >  > Tom Robinson

Tom Robinson

(トム・ロビンソン)

70年代後半のパンク・ムーヴメントの真っ只中に登場したトム・ロビンソン・バンド。メイン・パーソンのトム・ロビンソンは自らがゲイであることを表明し、全ての差別と闘うことを宣言した怒れるパンク・グループだった。異色だったのは、オルガンをフィーチャーしたサウンドと、モータウンやジャズの影響も感じさせるポップなソングライティング。勢い重視のバンドが多かったシーンにあって、さまざまな要素を感じさせる高度な音楽性を兼ね備えていた。
そんな高いポテンシャルをもっていたトムだけに、バンド解散後はソロ・アーティストとしての道を歩み始める。80年代初期こそ積極的にエレクトロニカを取り入れ、ニューウェイヴに呼応したようなサウンドを展開していたが、徐々に虚飾を削ぎ落としていき、シンプルなフォーマットに落ち着くことに……。
現在に至るまで作品をコンスタントに発表しているが、チャートとはあくまで無縁。しかし、ポップのツボを押さえたソングライティングの妙と、唾を飛ばすアグレッシヴなヴォーカルは今も健在だ。日本にも根強いファンがいる。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版