>  >  >  > Tobias Schmidtの情報

Tobias Schmidtの情報

(トビアス・シュミット)

マニアの間で密かな話題となったデビュー作「Emigration」(95年)以来、常に良質の作品を生み出し続けているトビアス・シュミット。——90年代後期、彼やクリスチャン・ヴォーゲルを筆頭にイギリスのブライトン、スコットランドのエジンバラといった都市から続々と新たな才能が登場。彼らに共通するのは、808ステイトやLFO直系の熱く煮えたぎる変態実験魂だった。なかでも、シュミットの"ネオ・ブリープ"と呼ぶに相応しいノイジーなファンキー・サウンドはDJチャートを席巻。97年に結成したニール・ランドストラムとのユニットSuger Experiment Stationにおいても、ブリープとエレクトロの核融合が大成功を収めた。——現在は、自らのレーベル<Sativae>とベルリンの名門<Tresor>から、クレイジーな作品をリリース。ドロドロ・ハードな暗黒の音世界が見事に描写された『Destroy』(00年)は、彼の集大成と言えます。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版