>  >  >  > Tin Machine

Tin Machine

(ティン・マシーン)

ソロ・アーティストとしては破格の成功を収めたデヴィッド・ボウイが、元ユートピアやイギー・ポップ・バンドのメンバーらと89年に突如結成したグループ。もちろんボウイがメイン・パーソンで、彼のルーツとなったブリティッシュ・ビートや、ジミ・ヘンドリックス、クリームなどに代表される60年代後半の英国ロックを現代的手法で蘇らせたバンド・サウンドを展開。デジタル支配のミュージック・シーンに鮮烈な印象を残した。
グループはオリジナル・アルバム2枚、ライヴ・アルバム1枚を残して91年に解散。たった2年強という短い期間の活動だったが、その後のボウイの活動を見れば、ティン・マシーンによる原点回帰で生気を取り戻したことは間違いないだろう。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版