>  >  >  > Themの情報

Themの情報

(ゼム)

孤高のブルー・アイド・ソウル・シンガー、ヴァン・モリソン。幼少期よりUSの黒人音楽に耽溺していた彼は、折りしもUKで吹き荒れつつあったR&Bブームから刺激を受け、ゼムを結成。64年にデビューを果たし、2ndシングル「ベイビー・プリーズ・ドント・ゴー/グロリア」、さらに続く「ヒア・カムズ・ナイト」のヒットをきっかけとして、シーンのトップへと躍り出ることになった。この頃から、ヴァンはソングライティングにおいて大器の片鱗を見せており、タマゲることに数々のカヴァー・ヴァージョンを生んだロック・クラシック「グロリア」では、すでに完璧に自分の世界観を示している。また代表曲「ミスティック・アイズ」などでは、現在の彼にも繋がる即興ブルースを聴くことができる。そしてなにより、ミック・ジャガーの声にヤスリをかけたようなヴァンのヴォーカルは、現在聴いてもまったく鮮度が落ちておらず、迫力満点である。
しかし、メンバーが流動的に変化し不安定な状態が続いたため、業を煮やしたヴァンは、2ndアルバムをリリースした時点でキッパリとゼムを脱退。以後アメリカに渡り、ソロ・アーティストとしての道を歩み進めることになった。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版