> THE 原爆オナニーズ

THE 原爆オナニーズ

(ザ・ゲンバクオナニーズ)

名古屋が誇る、最年長パンク・バンドのひとつ。みんな大好き、THE 原爆オナニーズ!
82年結成、85年に1stアルバム『NUCLEAR COWBOY』をリリース(当時は元ブランキー・ジェット・シティの中村達也がドラムを叩いていた)。以降、ゴリゴリした骨太な疾走感あふれるハード・パンクをぶっ放し続けている。というか、年を追うにつれ、その音がより激しく重くなっているところがスサマジイ。また、アルバム/ライヴの定番であるカヴァー・ナンバー(パイレーツ/MC5/ラモーンズ/シャム69/外道など)も選曲、アレンジ共にセンス抜群だ。
スタイルにも精神論にも偏ることなく、パンク・ロックそのものをまっとうに演り続ける(しかも普段はきちんと勤労に励みながら)、かっこいいアニキたち。そのライヴ・パフォーマンスは、そんじょそこらの若輩バンドなんか一発で蹴散らすほどエネルギッシュ! そして、TAYLOW(vo)の両手を大きく広げてマイクを客に向ける姿や名古屋訛りのMCはめっちゃフレンドリー! 彼らのミニ・アルバムに『パンクロックの素晴らしき世界』というタイトルがあるが、それをまんま体現してるバンドなのである。

THE 原爆オナニーズの関連ワード
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版