>  >  >  > The Sugarhill Gang

The Sugarhill Gang

(シュガーヒル・ギャング)

70年代後半、ニューヨークで結成されたシュガーヒル・ギャングこそがヒップホップの先駆者だ。彼らの「ラッパーズ・ディライト」は初めてラジオ放送されたラップ・ソングとなり、ブロンクスから発信されたこの新しい音楽に多くの人は驚き、興奮した。“オールド・スクール”ラップは彼らの代名詞となり、他の初期ラッパーが得られなかった幅広い人気を獲得。それはユーモラスに語る複数のMCに、リスナーと共にコーラスを歌い上げるシンプルなスタイルだった。
それから20年——若い億万長者やギャングが蔓延するラップ業界で、シュガーヒル・ギャングの陽気なパーティ・ソングは、爽快で能天気に踊り歌うことがクールであった時代を思い起こさせる。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版