>  >  >  > The Rutlesの情報

The Rutlesの情報

(ザ・ラトルズ)

ミュージシャンのニール・イネスと世紀の英国コメディアン、エリック・アイドル(モンティ・パイソン)により発案された78年の映画『ザ・ラトルズ、オール・ユー・ニード・イズ・キャッシュ』は、ビートルズや音楽業界および現代史のパロディである。この傑作コメディ映画もさることながら、劇中で演奏された楽曲も高く評価された。それらはイネスが、めまぐるしく変化したビートルズの音楽スタイルを踏襲しつつも、さまざまな曲を引用し作り出した楽曲であった。アルバム『トップ・シェルヴァーズ』には「アイ・アム・ザ・ウェイトレス」や「アウチ!」などが収録され、どれも素晴らしい出来である。音楽業界や虚構のロック・スター像、昔のヒッピーたちを批判しているジョージ・ハリスンも、このプロジェクトを支持した。96年には、ビートルズの『アンソロジー』発表時期に合わせて、イネスは新たに洗練された曲を書き下ろし、アルバム『アーキオロゾー』に収めた。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版