> The Rapture

The Rapture

(ザ・ラプチャー)

98年にルーク・ジェナー(vo&g)、マット・サファー(b)、ヴィト・ロッコフォルテ(dr)によって、ニューヨークで結成されたザ・ラプチャー。99年に1stアルバム『Mirror』でデビュー。その後、01年に<サブポップ>よりEP「Out of the Races and Onto the Tracks」を、02年にはアンダーグラウンドで後にアンセム化したシングル「ハウス・オブ・ジェラス・ラヴァーズ」をリリースした。スーサイドやジョイ・ディヴィジョン直系のスリリングなサウンドとハードコアの精神を携え、新世代ポスト・パンクの最右翼としてイギリスでも非常に高い評価を集めた。
03年にはメンバーにゲイブ・アンドルッチ(sax&key&per)を迎えて4人組となり、『SUMMER SONIC 03』で来日。同年9月、2ndアルバム『エコーズ』を発表。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版