> The Quincy Jones Big Band

The Quincy Jones Big Band

(ザ・クインシー・ジョーンズ・ビッグ・バンド)

グラミー賞ノミネート77回/受賞26回という輝かしい経歴をもち、アメリカ音楽界最大の巨匠として君臨するクインシー・ジョーンズ。コンポーザー/プロデューサー/アレンジャー/レコード会社役員……肩書きを挙げればキリがない。そんな彼は元来ジャズ・トランペッターであり、ビッグ・バンドのアレンジャーだった。
50年代、カウント・ベイシー楽団をはじめとする多くのバンドの編曲を手掛けつつ、自身のバンドも結成。そこにはフィル・ウッズ(as)、カーティス・フラー(tb)、フレディ・ハバード(tp)などスター・プレイヤーが集結していた。在籍メンバーの特色を上手く利用したフィーチャー曲や、シャキシャキしたアンサンブル/フレーズが、スピード感をさらに際立たせるファースト・テンポの曲など、斬新なスタイルで一躍人気を博す。そのサウンドは、いま聴いても全く色褪せていない。特に『ビッグ・バンド・ボサ・ノヴァ』(62年)はクラブでヘヴィ・ローテーションされるDJ必携アルバムであり、その中の「ソウル・ボサ・ノヴァ」は、映画『オースティン・パワーズ』やナイキのCMにも起用され話題を呼んだ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版