>  >  >  > The O’Jays

The O’Jays

(オージェイズ)

<PHILADELPHIA INTERNATIONAL>の看板グループ、オージェイズ。リードを取るエディ・リヴァートが魅せるのは、ディープで男クサイ歌唱法と華麗なシグマ・サウンド・スタイル——伝統的要素と都会的ロマンティシズムが火花を散らすそのさまが、このグループならではの魅力なのである。そんなリヴァートが歌魂(ソウル)を見失わないからこそ、バラード〜ダンサブル・ナンバーまで、どんな楽曲のどんなリズムがきても、グループの根底にあるゴスペルを経由した“神への希求”が揺るがないのだ。そして、プロデューサー・ティームであるギャンブル・ハフが、ニュー・ソウルに触発されたであろうテーマ“愛・平和・家族”を楽曲に吹き込む。そういう一見胡散クサイようにも思われるテーマにリアリティを持たせたのは、やはりリヴァートの“ソウル”なのである。また、72年の「裏切り者のテーマ」に始まり、「ラヴ・トレイン」「フォー・ザ・ラヴ・オブ・マネー」といった高いメッセージ性を孕みながらもポップ性に富んだサウンドは、70年代ソウルのひとつの到達点だといっていいだろう。
80年代に入り多くのソウル・グループがマイナー落ちしていくなかにおいても、第一線に踏みとどまり“ニュー・ジャック世代”からの厚い支持をも勝ち得た彼ら。そして05年現在もなお、オージェイズはひたすらに自分たちの音楽道を突き進んでいる。
余談だが、エディ・リヴァートの息子はLSGで有名なあのジェラルド・リヴァートである。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版