> the Mooney Suzuki

the Mooney Suzuki

(ザ・ムーニー・スズキ)

日本人バンドではありません。実はニューヨークで結成された男性4人組ガレージ・バンド。名前の由来はドイツのカルト・バンド、カンの歴代ヴォーカリストであるマルコム・ムーニーとダモ鈴木から。
97年にニューヨークで結成され、60年代のクラシック・ロックをベースにモッズ、ソウル、カントリーなどを織り混ぜてガレージ化した楽曲と脳天直撃の迫力あるライヴ・アクトが評判を呼び、01年にリリースしたアルバム『電気汗』が03年にメジャーで再リリース。同年、<ロラパルーザ>に参加し驚愕のライヴを披露、ジャック・ブラック主演のロック映画『スクール・オブ・ロック』のタイトル曲を作曲するなどあっという間に世界中の音楽ファンが一目置く存在となった。04年、アヴリル・ラヴィーンなどを手がけたザ・マトリックスをプロデューサーに迎えたメジャー1stアルバム『スズキはやる気』をリリースする。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版