>  >  >  > The Magic Numbersの情報

The Magic Numbersの情報

(ザ・マジック・ナンバーズ)

ゴリラズのギター担当であるヌードルにして、「彼らのような素晴らしいバンドは、とてもじゃないけど人工的になんて作り出せないよ。バーズやママス&パパスと、60年代のビートニク・グループとを混ぜ合わせたみたいな音をしてるんだ。独特だし、素晴らしいポジティヴな雰囲気を持っていると思うね。」と言わしめたマジック・ナンバーズ。ケミカル・ブラザーズの5thアルバム『Push The Botton』に収録されている「CLOSE YOUR EYES」にヴォーカルでフィーチャリングされていたことでご存知の方も多いことだろう。
ロメオ・ストッタート、ミシェル・ストッタート兄妹とショーン・ギャノン、アンジェラ・ギャノン兄妹の4人からなるギター・ポップ・バンドで、04年に発売された限定盤デビュー・シングル「ヒム・フォー・ハー」は発売してなんと1週間で即売り切れとなる程の好スタートを切っている。そしてさらに翌年05年には、あのUK屈指の名門インディー・レーベル<Heavenly>と契約。2ndシングル「フォーエヴァー・ロスト」を皮切りに3rd「ラヴ・ミー・ライク・ユー」、4th「ラヴズ・ア・ゲーム 」と怒涛のシングル・リリースを行うのだ。どの曲も前述のヌードルが説明するようにバーズのギター・サウンドとママス&パパスのコーラスを兼ね備えた、全体的にポジティブな空気が充満しているミラクル・ポップとなっている。特に、ジャングリーなギターとポップなメロディーに可愛らしい女性コーラスが重なる3rdシングル「ラヴ・ミー・ライク・ユー」は、気難しいギター・ポップ・ファンも唸らせる出来と言って良いだろう。この一連のシングル・リリース後、同年である05年に、早くもシーンが注目する中1stアルバム『マジック・ナンバーズ』を発表。UKアルバム・チャートTOP30以内に20週も居座り、結果プラチナ・アルバムとなる好セールスを記録することとなるのだ。
同じ年、音楽誌『MOJO Magazine』が主催するMOJO AWARDSにて『最優秀新人賞』を受賞するなど、今後の活躍が多いに期待されるアーティストの一つといえるだろう。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版