> The Lox

The Lox

(ザ・ロックス)

スウィズ・ビーツ率いるラフ・ライダーズの主要構成員のロックスは、かつてP・ディディ率いる<BAD BOY>に所属していた。同レーベルにおいて、メアリー・J.ブライジやノトーリアス・B.I.G.らの楽曲で好客演を果たし、デビュー・アルバム『マネー,パワー&リスペクト』(98年)もリリース。だが、レーベル内でさまざまなゴタゴタがあったらしく、その後彼らは<BAD BOY>を離脱する。そんなロックスが自分たちの身持ちを固めるために新天地として選んだのが、当時飛ぶ鳥を落とす勢いを誇っていたクルー/レーベルのラフ・ライダーズだったのである。
そもそもロックスはシーク、スタイルズ、ジェイダキスの3人組。ラフ・ライダーズに加盟した彼らはすぐに、2nd『ウィ・アー・ザ・ストリート』(00年)を発表。それから05年現在まで、ソロでは目立った活躍っぷりを見せてくれたが、グループとしての活動の様子はあまり表立っていなかった。というのも、彼らはロックス+何人かで結成されたクルー=D・ブロックとしての活動に重点をおくことにしたようなのだ。05年には、そのD・ブロックとしてアルバム『ピア・プレッシャー』を発表。相変わらずのハードコアな語り口でファンを安堵させた。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版