> ザ・ルーズドッグス

ザ・ルーズドッグス

(ザ・ルーズ・ドックス)

メンバーは、前田一平(AGt,Vo)、永田武(EGt,Vo)、古市宏樹(Ba,Vo)、高橋健志(Dr,Vo)の4人。メンバー全員が作詞作曲をし、メイン・ヴォーカルが取れる、今までありそうで無かったバンド。

それぞれが地元の福井でストリート・ミュージシャンとして活躍し、学校卒業と同時にリーダー永田の呼びかけにより集結。03年9月に上京後は、フジテレビの人気深夜番組のレギュラー、夏フェス『a-nation』に出演するなど活躍し、インディーズ・チャートでは常に10位以内にランクイン。その後2005年8月にメジャー・デビューし、人気野球アニメ『メジャー』のエンディング・テーマに4回抜擢、大黒摩季とのコラボレーション曲を発表するなど、常に話題にこと欠かない活動を続けていた。

そして10年3月、解散を発表。最後のシングルとなる「ラストソング」を発売後、6月5日に彼らの地元・福井の響のホールで9年間の活動に終止符を打つ。それでも、どこか懐かしく温かさを感じさせるサウンドとして定評があった彼らの楽曲は色褪せることはないだろう。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版