> The Kingsmen

The Kingsmen

(ザ・キングスメン)

永遠のガレージ・クラシックである「ルイ・ルイ」——ザ・キングスメンが、64年に放った大ヒット・シングルだ。もともとはロックンロール・ソングライター、リチャード・ベイリーのナンバーだが、ザ・キングスメンが暴力的にカヴァー。やる気のないヴォーカルとたどたどしいギター・ソロ、つんのめるようなビート——全てが一体となり疾走していく様は、不良ロックの真髄を突いている。たった3本のマイクで録音されたローファイな音質と、「これならオレにもできる」と思わせる単純明快な演奏から、この曲はガレージ・バンドのスタンダードとなったのだ。そしてザ・キングスメンは、この1曲だけで、ロック史に名を刻むことになった。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版