> ザ・ジャガーズ

ザ・ジャガーズ

(ザ・ジャガーズ)

64年4月に結成されたプレイファイブが前身の、宮ユキオ(dr)をはじめとする6人組。ワイルド・ワンズが「陽」なら、「陰」と呼ぶべき存在がジャガーズだ。甘い歌声と、強烈なサウンドのファズ・ギター、風のような音色のオルガンにねっとりと絡みつくグルーヴ……。60年代のブリティッシュR&Bを基調とした「ガレージ・パンクの経典」といっても過言ではない1stアルバムは、硬派なイメージを放った。対して2ndは、バンドの嗜好を感じるヴァニラ・ファッジ、クリームといったアート/ニュー・ロック勢の幻想的なカヴァーと、レコード会社の思惑とみられる筒美京平/橋本淳によるムード歌謡曲がぶつかりあう作品となった。当然、シングルでは後者の売れ線的なものが取り上げられ、結果的に「甘い歌謡ロックを奏でるバンド」といったパブリック・イメージが強くなってしまった。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版