> The Hacker

The Hacker

(ザ・ハッカー)

フランス・テクノ界、否、地球上のテクノ界でもっともベース・ラインにこだわる男、ザ・ハッカー。彼は、キャバレー・ヴォルテールやDAFなどに影響を受け、17歳の頃からインダストリアル/ハードコア系のバンドXMF(後のThe Money Penny Project)で活動。92年からソロで作曲を開始し、現在も活動を共にする同郷のMiss Kittin、Kiko、Oxiaらと知り合う。自らのレーベル<Good Life>を主宰し、<Doug Donner><Interface><Magic Trax><Umf><Paparazzi><Sativae><Speaker Attack><Moments><Missile><Feis><Rotation>といったヨーロッパ各地のレーベルから怒濤のリリース攻勢を展開。ローラン・ガルニエ、DJラッシュ、ゾンビ・ネイション、マーク・アーモンド、ファンク・ド・ヴォイドなどのリミックスも手掛け、Miss Kittinとのエレクトロ・ユニット、Miss Kitten & The Hacker名義でも活躍している。
ディスコ/ハイ・エナジー/エレ・ポップ/デトロイト/シカゴ/ミニマルといった多様なスタイルに、かつてのNo Future軍団にも比肩する実験精神を注入した超絶ファンキー・トラックを量産中。ちなみに、「Cabaret Futura EP」(00年)では、Alexander Robotnik「Problems D Amour」の激渋ベース・ラインが地味にサンプリングされており、無類のベース・マニアぶりを窺わせている。しかし、これほどまでに絶妙なグルーヴ感覚を身につけた仏テクノ人がいたとは驚きだワン。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版