>  >  >  > Racer X

Racer X

(レーサー・エックス)

90年代に絶大なる人気を誇ったハード・ロック・バンド、ミスター・ビッグの元ギタリスト、日本びいきとしても知られるポール・ギルバートが、そのキャリアの第一歩を印したのがレーサーXである。
80年代にL.A.のG.I.T.(多くの技巧派ギタリストを輩出した専門学校でポールも卒業生)で講師をしていたポール・ギルバートが、自らの音楽を具現化するために85年に結成。ポールの超絶ギター・プレイを大々的にフィーチャーした1st『Street Lethal』(86年)は大きな話題を呼ぶ。続く2nd『Second Heat』(87年)ではその音楽性をさらに発展させ、ツイン・ギターで高速プレイを聴かせるという前代未聞のサウンドを披露した。その後ポールはミスター・ビッグに加入し成功を収めるが、98年に脱退しソロ活動を開始。ファンの熱望もあり99年にはレーサーXを再結成し、現在までに2枚のアルバムを制作している。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版