> The Five Royales

The Five Royales

(ザ・ファイヴ・ロイヤルズ)

もともとはロイヤル・サンズという名前のゴスペル・グループであったが、50年代にはファイヴ・ロイヤルズと改名し、R&B畑でキャリアを再スタートさせる。53年に「Baby Don’t Do It」「Help Me Somebody」の2曲がR&Bチャートを制覇し、その後もジェイムス・ブラウンにカヴァーされた「Think」やレイ・チャールズにカヴァーされた「Tell the Truth」などのヒットを放つ。グループの看板はあくまでもジョニー・ターナーのゴスペル・ライクな歌唱だが、ヴォーカル・グループとしては珍しく主張しまくるローマン・ポーリングのギターも最高にカッコいい。後のスティーヴ・クロッパーやエリック・クラプトンにも影響大である。

The Five Royalesの関連ワード
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版